1(ワン)丁目2(ニャン)番地で暮らす10人の猫さん、4人の犬さん、4匹の人間が繰り広げる愉快な共同生活

犬まみれ

ken-Gは4年半ほど前まで、
猫派でした。
ki:Barがメダカを育てることが不思議でした。
今でも魚派ではありませんが…

2006年夏のある日、
アツコデラックスさんが、
「くろしばの赤ちゃんを保護したんだけどいる?」
と言ってきたのです。
「とってもめずらしくって、すぐ里親さんは見つかると思うけど、
可愛いから飼ってみなよ」と、半ば強引に我が家に連れてきました。
Goro200608_03.jpg

チラシを作ったり、警察、保健所にも届け出ても、
反応は無し。

当初、難色を示していたken-Gは豹変し、
翌日の夜明けから散歩が始まったのです。
「ごろー」と名づけ、ウッドデッキで暮らしたのですが、
寂しがって、くんくん鳴くので、
午前4時ころから暗い中出かけて行きました。
Goro200608_04.jpg


そして3週間が過ぎた頃、
「飼い主が見つかったのよ」とデラックスさん

デラックスさんが通っている美容院で
ごろーの話をしていたら、
偶然、飼い主の少年も来ていて、
「うちの犬だ」と言ったのだそうです。
ken-Gは、「お金を出すからうちで引き取ろう」
と、言ったのですが、
「そんなにほしいのならペットショップに行けばいいよ」
「返せ、ドロボー」との、答えが返ってきました。

その犬は、デラックスさんの家の近所のわんこだったのです。

泣く泣く返したものの、気になって仕方がありませんでした。
なぜなら、毎日とおりかかるデラックスさんに
柵の中から「僕もお散歩に連れて行って」と、
走り寄って来たのでした。

しかし、デラックスさんが
久しぶりに通りかかると、
ごろーはいなくなっていました。

少年に聞くと
「しばらくすれば帰ると思う」とのことで、
探す気配がなかったので、一生懸命探したそうです。

が、未だに帰ってきません。

わんこは飼い主を選べないんだよね…

そして、我が家には、こなつ、むく、あん、じゅんと次々現れ、
もちろん、みんなICチップを装着しました!
今ken-Gは…

犬まみれ

ken-Gの豹変ぶりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
  1. 2010/11/13(土) 20:49:28|
  2. ごろー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0