1(ワン)丁目2(ニャン)番地で暮らす10人の猫さん、4人の犬さん、4匹の人間が繰り広げる愉快な共同生活

受け継ぐ

今朝、ぶっち家の地主 ききが亡くなりました。

この3~4日、急激に衰えていったのです。

動物は自分で寿命を決めるのかもしれません。

6年前、

こんなにきれいだった黒猫さんは、
KikiFamily_06.jpg



ぶっち家に入ってきても、人間に迎合することなく、

去って行きました。

ただ、この野良さんは、死に場所にぶっち家を選んでくれたのでした。
DSC04300.jpg
ありがとう

そして、大丈夫

少し頼りないけれど、あなたの息子が、この土地を受け継ぐよ。

ききは、はぜとあじさいの木の間に埋めることにしました。
DSC04309.jpg



墓石はken-Gの手作りです。
DSC04312.jpg



池の反対側には、去年亡くなったうめさんのお墓があります。
DSC04317.jpg

もっと、仲良くなりたかったよね。

ken-Gもki:Barも涙が止まらない。

だけど、息子たちも側にいるんだし、きっと寂しくないよ…




ランキングに参加しています。
ぶっち家と一緒に、ききの冥福を祈って下さる方、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ありがとうがとうございました

スポンサーサイト
  1. 2011/10/10(月) 17:38:58|
  2. きき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お帰り きき

ききは、ぶっち家の地主さまです。

ki:Barは8年前、ききがこの土地で暮らしているのを見て、

ここに家を建てることにしたのです。

とてもきれいな黒猫さん

5年くらい前から体調は思わしくなかったけれど、

息子達と仲良く暮らしていました。

でも、ここ3日間、急に食欲が落ちてしまいました。

いつも家を出ることはないのですが、昨日は帰りませんでした。

で、今朝
DSC04218_20111009172722.jpg
冷えた体でソファに寝ていました。



体はボロボロになってしまいました。
DSC04224_20111009172722.jpg





でも、お医者様に連れていくのは可哀そうで、

どうしてもできないのです。

このまま、ここで看取っていくことにしました。

体が冷えては可哀そうなので、

保護用のケージにヒーターを入れて、
DSC04234_20111009172722.jpg
寝かせました。

これまでは、つかまえることもできなかったのに、

すんなり抱っこできたのです。

目の力が戻ったような気がしました。

でも、食欲はありません。

水も飲みたがりません。

ぶっちも
DSC04239_20111009172721.jpg


かいちゃんも
DSC04243_20111009172721.jpg



いつもより

ききを気遣っているようです。

最期まで、安らかな気持ちで過ごせますように…



ランキングに参加しています。
ききの闘病生活を応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ありがとうがとうございました




  1. 2011/10/09(日) 17:39:51|
  2. きき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きき

ぶっち家の地主様のききは、
当然のことながら、ぶっち家がこの地に家を建てる前から
ここに居ました。
2003年に土地を探していたki:Barを安心させたのもききでした。
きき達がいたことで、この辺りはのらちゃんも暮らしやすい、
ぶっちやるまにも安心!
と、ここに決めたのでした。
2005年から
ききは、2匹の子どもを連れて、
ぶっち家のウッドデッキで過ごしていました。
KikiFamily_09.jpg

しかし、2006年、またお腹が大きくなり、
やむなく、捕獲し中絶…
ぶっち家を恨んだことでしょう。

しかし、懸命のえさやりで、息子のせろりが家に入ってきて、
じんじゃー、ききも住みつきました。

Ki200611_03.jpg
いまでこそ、ご飯の時、体を触ることができますが、当時は遠くから眺めるだけ。


中絶の影響なのでしょうか、それとも、過酷なのら生活の影響でしょうか、
エイズ検査ではマイナスだったのですが、
口内炎を発症し、ものすごく臭いよだれをたらすように…
責任を感じました。
とにかく共存するため、
家中をカバーで覆い、至る所にキルトを敷いていました。
GiKi200611_01.jpg

でも、一度中絶手術のために、10日間の入院をさせ、
信頼を失っていたぶっち家の面々は、
また病院へ連れていく自信がありませんでした。

臭いよだれの口で、毛づくろいするため、
体中の毛が固まり、ぼろぼろと抜けていきました。
このまま、死んでしまったらどうしよう…
そんな時も、子どもたちは他の猫達から懸命に母親を庇いました。

しばらくして、歯槽膿漏で歯が全部抜けてしまったらしく、
よだれが止まり、毛並みも驚くほど回復!
食欲も旺盛で、
幸せそうに暮らしていました。
KiGi200910_04_20110109130254.jpg

ダイニングのベンチでくつろぐ時も、ほら、こんなにきれいになった!
Kiki200909_06.jpg

しかし、昨年秋ごろから、毎日数か所のおしっこ痕が…

ki:Barは偶然見てしまったのです。
ききがキッチンの床におしっこするところを…

で、2階の洗面所にも毎日してあります。
X201012_07.jpg
こんな感じで

腎臓の機能が悪化しているのか、匂いはきつくありません。

お医者さまに診ていただくかどうか…
家族会議を行いました。

ききも、8歳くらい。
野良さんにしては長寿の部類に…

DSC02486.jpg
猫階段でうずくまっている姿は本当に小さくなりました。


kiki2010123103.jpg
しかし、入院している間に、ぶっち家への不信感が大きくなりはしないか…
こうして、陽だまりに眠っている姿を見ると、いつまでも決心ができません。

2階のki:Barのベッドにも毎日おしっこが…
ki:Barはおねしょシーツを布団の上に敷き、
その上からキルトをかけることにしました。
ki2011010901.jpg


ここで、大事なポイントは、
防水加工した面を上にすること!
ki2011010902.jpg
うっかり、普通にセットしてしまうと、
朝起きたら、自分の汗で、布団はびっしょり…
注意しましょう!
でも、表裏どちらにしても、布団は湿りがち、
毎日でも干しましょう!
今日も、結局ききのこれからについて、結論はでません。



ki:Barはこれから、きき用のキルト製作に励みます。
ききの劇的な回復を一緒に祈って下さる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
  1. 2011/01/09(日) 13:03:17|
  2. きき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0