1(ワン)丁目2(ニャン)番地で暮らす10人の猫さん、4人の犬さん、4匹の人間が繰り広げる愉快な共同生活

グレちゃん、歩けるように!

皆さま、明けましておめでとうございます!

新年早々、嬉しいお知らせが!

2010年10月末、ぶっち家にたどり着いたグレちゃん

里親様に引き取られて1週間後、

突然、両後足に麻痺が!

麻痺により自力排泄が困難になり…

長い入院生活を送りました

その間も、出会ったばかりの里親まさは

大切な家族の一員だから、と

献身的な看病を続けてくださいました(^-^)

だから!


こんなに元気になったよ(にゃんこ先生談)
A0yFKZ3CUAEQEhk[1]





えっ?にゃんこ先生になったんですね
A4w-FF4CEAAQUSc[1]





何か、問題でも?
A5r_o8uCAAEfHLM[1]
いえいえ、全然!




よろしい
A6hjOrHCQAA8RoK[1]





屋上で一心不乱に爪とぎ
A6LP_I_CIAArfD7[1]






外に出たい(にゃんこ先生談)
A6rZtJJCcAAAivZ[1]





だって、お外には金魚もいるし
A7Sm7kICMAEZPEn[1]
いや、普通は居ませんけど…




玄関周りの見回りや
A7X1Z_9CcAA5LHt[1]




植木のチェックだって重要な任務なんだ
A7YAuJfCQAAc4yn[1]






だから疲れるんだよね
A7zGOuwCYAAHhYu[1]






誰だ、安眠を妨げるのは(ーー゛)
A8bbz0SCMAAod_s[1]





言っとくけど、家中がぼくのベッドなんだ
A9EVcQ1CUAEgZLt[1]





ここだって
A8LrFUrCIAAN1-N[1]





ここだって
A9KBl4tCcAEeil7[1]





ここだってそうさ!
A33zrAFCUAAYa4Z[1]





だから、ぼく、尿管結石で入院もしたけど
A52qbyoCcAAI3c8[1]





ここがぼくのお家で良かった
A73ean7CAAAIEa9[1]




ぼくを心配してくれる家族がいて
A73epmsCAAAuF6T[1]




外で遊ぶこともできるし
A73f2SJCAAA0UvN[1]




これからも
A-7G91HCYAAU94F[1]




ず~っと、ぼくをよろしく
A_cAvsVCYAAEBjJ[1]




お願いします!
A_KvFT2CAAAVSDe[1]


グレちゃん、本名をにゃんこ先生と言います

ご家族、ツィッターでにゃんこ先生のかわいい写真と

楽しいつぶやきをアップしています

ガングー見てみてね!




にゃんこ先生、先の東日本大震災前日に去勢手術を受けました

こちらの里親様も

諦めない強さをお持ちで、看病を続けられ、

こんなに元気な姿を見られるようになりました

そう、ぶっち家も諦めない!

今日も勇気をいただきました

にゃんこ先生のご家族の皆さま、ありがとうございます

ぶっち家も諦めず、じゅうべいの看病を続けていきます!



ランキングに参加しています!
グレちゃん改め、にゃんこ先生、元気になって良かったね!って方、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
ありがとうございました。




スポンサーサイト
  1. 2013/01/01(火) 23:14:32|
  2. グレちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

グレちゃんが幸せで良かった!

図書館で保護され、里親様の元に行って1週間後、
下半身が麻痺してしまったグレちゃん…
治療を続けていただき、
ワクチン接種を終えたとのご連絡をいただきました。

引き取った途端の病気に、里親様はどんなにショックを受けられたことでしょうか…
保護した時に、腰のあたりに傷があったのですが、
先生によると、傷口から脊髄に菌が入った可能性もあるとのことでした。

でも、なくてはならない家族だからと、
今まで、治療、服薬、献身的な看護を続けて下さいました。
本当に感謝しています。

そんな幸せ者のグレちゃんに会いに行ってきました。

突然の訪問者にびっくりのグレちゃんでしたが、
いつも、ご挨拶代わりに膝に乗ったり、
とても人懐こいお利口さんだそうです。
ken-Gにもすぐにすりすりしてくれました。
IMG_0595.jpg
はじめは、テーブルの下に入ってしました。


IMG_0598.jpg
カメラに興味しんしん


IMG_0600.jpg
そんなに近寄っちゃ、ブレちゃうよ


IMG_0602.jpg
飽きたらソファにぴょんと飛び乗りました!


今日は、ネズミのおもちゃを放ってもらって、
遊んでいました。すっかり破壊されていました。
後ろ脚の麻痺は残ったものの、食欲もあり、超元気!

良かった!幸せになって…
君はやっぱり、シンデレラボーイだ!

ki:Barとken-Gは、グレちゃんや4にゃんみたいに
みんなが幸せになってもらえるよう
これからも頑張ろうと思いました。


グレちゃんの幸せな出会いに感動した方、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
  1. 2010/12/18(土) 19:54:10|
  2. グレちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うれしいことがたっくさん!

今日は、たっくさんのうれしいことが!

グレちゃんが土曜日に退院し、自宅療養中とのことです。
里親様から、写真とともにご連絡をいただきました。
11月16日
足はまだふらふらするのでケージでの生活ですが、
たまに外に出ると野生に戻ってしまうそうです。
トイレも問題ないし、大丈夫!とのことでした。

今日は、病院にお見舞いに行こう思っていたので、
うれしくって涙が出ました。

また、かいちゃんですが、金曜日に入院し、
土曜日未明にU動物病院の主治医N先生が様子を見に来てくれた時、
小さなうん☆が出たので、手術は見送り、家で様子を見ていたのですが、
その後、日曜日に吐き気に見舞われ、食事を受けつけなくなりました。

月曜日夜、受診しました。

N先生が出張中でご不在だったのですが、

W先生が「うん☆が溜まって苦しいからですね。浣腸してみますね」と言って下さり、
浣腸、点滴を受けました。

処置室に入って1時間くらい経過し、
不安を感じていたken-Gとki:Barは

帰って来たかいちゃんを見て背筋が凍りつきました。
ぶるぶると震え、目がうつろになっていたのです。

今日一日越せるのか…本当は先生の力を疑っていました(ごめんなさい)。
が、ホカロンを敷き詰め、オイルヒーターで暖めた部屋で安静にしました。

翌日、yu:neeが受診し、
「ご飯を食べないんですよ」と説明したところ、
病後の療養食を与えてくれました。

すると、パクパクとよく食べました。
このまま、よく食べて、太ってくれるといいなと思います。
まだまだ、元気百倍とはいきませんが、
体力がつき、手術が出来るようになるかも!

DSC02049.jpg
よっ!名医


ランキングに参加してます。
心の温かい里親様と、病と戦っている名医に敬意を表してポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 
  1. 2010/11/16(火) 20:36:36|
  2. グレちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張れグレちゃん!

今日、ken-Gとki:Barは入院中のグレちゃんの面会に行きました。

ken-Gは午後うめさんとかいちゃんをU動物病院に連れて行き、

夜はグレちゃんの面会と、病院通い続きでした。

グレちゃん、今日は少し復活しました。

まだまだ、予断は許さない状況だとのことでしたが、

FIPではないかもしれないとのことです。

後足も、水曜日よりもしっかりしていました。
M02.jpg


今日も、里親様の面会があったそうです。

これから、この仔をどう育てていくか

先生のご意見では

里親様の元へ帰る方がいいとのことです。

多頭飼いの我が家ではリスクが大きすぎるのです。

おしっことうんちが自分でできれば、

少しくらい足が不自由でも、日常生活には十分だとのことです。

それに、何よりも里親様が離さないよっておっしゃっていました。

とっても、可愛がっているからって!

感謝してもしきれないくらいです。

よく相談して、この仔のためにどうしたらよいか

一緒に悩んでいこうと思います。

ホントにこんなに皆が心配しているから、

きっと、この仔は回復するって確信しました。

ほら、この仔の顔にはそれだけの魅力があるんです。
M01

大丈夫、きっと元どおりになるよ!

頑張れグレちゃん!


グレちゃんの回復を応援してポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 
  1. 2010/11/12(金) 22:08:15|
  2. グレちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちびにゃんはグレちゃんに!

10月31日日曜日、

お試しで新居での生活が始まったちびにゃんですが、

本日、里親様からご連絡をいただき、

無事、グレちゃんとしてご家族の一員になりました。

寒さの中、震えていたちびねこちゃんの幸せに胸がキュンとなりました。

里親様からは、可愛い写真をお送りいただき、

本当に猫も顔付きが変わるものなんだ、と納得しています。

我が家に来たときの不安そうな表情がなくなり、

初日から安心して眠っているあたり、
11月1日1
自分では、ここに住もうと決めていたみたいです。

ひじ掛けに手を置いているかのように堂々として
10月31日の様子
ここが自分の家になりますようにと思っていたのでしょう。

そして、猫じゃらしで遊んでもらったりしているちに、
11月4日1

いま、グレちゃんは、欠かせない家族の一員(里親様談)となったのです。
ちびにゃん
やったね!グレちゃん、超スピードでシンデレラ城の階段を駆け上がったみたい

ヤッホーって叫びたいぐらいでした。

4にゃんの時も、zoeちゃんの時も、

里親様探しをしているうちに、

ken-Gとki:Barは、感謝という言葉を自分のものに出来た気がしました。

心の底から「ありがとう」が込みあがってきました。


ランキングに参加しています。
グレちゃんの里親さん決定祝いにポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 
  1. 2010/11/07(日) 12:59:49|
  2. グレちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ