1(ワン)丁目2(ニャン)番地で暮らす10人の猫さん、4人の犬さん、4匹の人間が繰り広げる愉快な共同生活

うめさん入院しました

うめさんは、10月27日の保護から、
週2回点滴を続けていました。
血液検査での結果は、赤血球が通常の3分の1しかなく、
体重はどんどん減少しました。
エイズがプラスで、他の猫さんたちと隔離した生活でした。
IMG_0500.jpg


昼夜が逆転し、夜中「にゃ~ご」をくりかえしていました。
TS3J0012 (2)

それが、11月18日から一層元気がなくなり、
今日は水も受け付けなくなりました。
口内炎がひどくなり、体中が異様に臭くなりました。
口から膿がでてきたのです。

昨日が祝日だったので、今日は点滴の日です。

先生は、うめさんを見るなり、
「これは危ない状況です。
入院して静脈からの点滴を行うことも考えられますが、
入院中に亡くなってしまう場合もあります」
とのことでした。

本当は、今日亡くなっても、家で息を引き取るのであれば
幸せかも…とも思ったのですが、
一度だけ、苦しくても少しは回復して家に戻ってほしいよね…
と、治療してもらうことを考え、入院治療をお願いしました。
今、ICUで治療中です。

ごめんね、私たちのエゴかもしれないけど、
一度だけ頑張って!


ランキングに参加しています。
うめさんの回復を祈って、ポチっと応援して下さい。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
  1. 2010/11/24(水) 21:50:00|
  2. うめさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<かいの部屋をコーディネート | ホーム | あん ずっと健康で!>>

コメント

エゴじゃないよ

その時してあげたいって思う事、それがベストじゃないのかな。。
少しでも回復して家に帰れるといいね~^^
  1. 2010/11/25(木) 22:06:32 |
  2. URL |
  3. チイばば #-
  4. [ 編集 ]

Re: エゴじゃないよ

ありがとうございます。
昨日、ki:Barが面会に行った時、
先生に退院のタイミングについて伺いました。
最期は家で迎えさせてあげたいと。
先生のお話では、ヒーターで温めていても、
体温が不安定で、予断を許さない状況にあるとのことでした。
「お兄ちゃんもお見舞いに来た方がよいでしょう」とのこと。
早速、yu:neeも面会に行きました。
「先生方が献身的に介護してくれていたことに感激」
だったそうです。
少し、気持ちが落ち着きましたが、
最期のあり方は今でも揺らいでいるようです。
  1. 2010/11/26(金) 06:42:07 |
  2. URL |
  3. ki:Bar #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rumaruma2010.blog86.fc2.com/tb.php/82-af7723a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)